シーシャ(水タバコ)とは?怪しげな喫煙は違法じゃないの?
学ぶ
2022年2月23日

シーシャ(水タバコ)とは?怪しげな喫煙は違法じゃないの?

シーシャバーやシーシャカフェなどが増えていて「シーシャってなんか怪しそうだけど、なんなの?」と興味をお持ちの方も少なくないでしょう。

お店の雰囲気も、ちょっと怪しげなインテリアのところが多かったり、初めてだと入りにくい雰囲気があるかもしれませんね。

こちらのページでは、シーシャとはどんなものなのか、違法性からメリット・デメリット、フレーバーの種類まで、詳しく紹介します。

シーシャ初心者の方が安心して楽しむための基礎知識をまとめてみましたので、参考にしてください。

シーシャ(水タバコ)とは?

シーシャ(水タバコ)とは?

シーシャ(水タバコ)というのは、水パイプで吸うタバコのことです。

水パイプで吸うシーシャ

水パイプといってもいろいろな種類やサイズがあります。

構造的には、上の写真のように水を入れたガラスの壺があり、壺の上部にある火皿の炭でタバコ葉を燻し、その熱で出た煙を水でろ過して吸う、という独特の喫煙スタイル。

水パイプの水がフィルターの役割をしているのです。

シーシャフレーバーとは

シーシャで使用するタバコ葉のことをシーシャフレーバーといい、様々なフレーバーを楽しめるのが魅力。

普通のタバコの葉と違って、見た目はタバコ葉にジャムを和えたような感じです。

シーシャフレーバーにはいくつかのタイプがあり、加工工程や材料の種類が異なります。

  • タバコ葉を煮たり洗浄したりして、フレーバーをプラスしたもの
  • 洗浄していないタバコ葉と洗浄したタバコ葉をブレンドしてフレーバーをプラスしたもの
  • タバコ葉を使用しないニコチンフリーのハーブにフレーバーをプラスしたもの

ニコチンフリーのシーシャフレーバーは、タバコ葉ではなく、サトウキビの葉や茶葉、果実などを使用しているので、ニコチンなど健康への影響が心配な方におすすめです。

タバコ臭なし

特に、タバコ葉を煮たり洗浄したりするタイプのシーシャフレーバーは、ニコチンも少なめでマイルドな味わい。タバコ臭もないため、喫煙経験のない女性にも人気があります。

洗浄していないタバコ葉を使用したシーシャは、喫煙者向きといえるでしょう。

シーシャは中近東や東南アジアで多く使用されていて、日本ではここ数年でシーシャを楽しめるカフェやバーも増加中。

シーシャを本格的に楽しむためには、水パイプという特殊な喫煙具や、燃焼のための炭が必要となるため、シーシャカフェやシーシャバーなどのニーズが高まっています。

■シーシャの吸い方とコツマスター|これもったいない!NGな吸い方とは■

シーシャって違法じゃないの?

シーシャって違法じゃないの?

特殊な「水パイプ」という喫煙器具を使うこともあり、なんとなく怪しくて危ないもの、といった印象を持つかもしれませんが、水パイプは喫煙具が特殊なだけで、違法性はありません。

タバコの一種として、日本でも問題なく喫煙できます。

ただし、あくまでもタバコですので、未成年の喫煙はNGです。シーシャも20歳になってから、ですね。

■CBDは合法?捕まるリスクや未成年の利用など気になることまとめ■

タバコとシーシャとの違い

タバコとシーシャとの違い

一般の紙巻きタバコとシーシャ、どちらもタバコではありますが、この2つの喫煙スタイルは大きく異なります。

タバコとシーシャの具体的な違いを一覧にしてみました。

シーシャ 一般の紙巻きタバコ
必要な道具 水パイプ・炭・シーシャフレーバー ライター・タバコ
入手先 シーシャ屋・通販等 コンビニ・タバコ屋・スーパー
フィルター 水またはジュース・酒 フィルター(合成樹脂)
喫煙方法 炭で燃焼して水パイプで喫煙 直接点火して喫煙
喫煙時間 1時間程度 数分
喫煙時の臭い 甘い香り タバコ臭
タバコの葉の加工 タバコ葉を糖蜜等で漬ける 葉たばこを乾燥・加熱・熟成
タバコ葉の感触 しっとりと湿っている 乾燥している

一般的な紙巻きタバコは、身近なコンビニなどで入手も手軽。喫煙場所さえ見つければ、ライターで点火して簡単に一服できますよね。

ですが、シーシャとなると、コンビニなど、身近なショップでは販売していません。本格的に喫煙するなら、水パイプや炭が必要で、シーシャ屋に行くか自宅で道具を揃えるか、といった選択肢になるでしょう。

シーシャは1時間ほどかけてゆったりと吸うものですから、環境も大事ですね。

タバコ臭は嫌われることも多いですが、シーシャは甘い香りが特徴。糖蜜やはちみつ漬けにしたタバコ葉を使用することで、甘い香りが漂います。また、シーシャの水パイプに入れるのは水だけでなく、ジュースやお酒などに変えたり混ぜたりして楽しむこともできます。

同じタバコでも、随分と違いがあるのが分かるでしょう。

■CBDの依存性は?タバコやアルコールと比較してみた結果■

シーシャのメリット・デメリット

シーシャのメリット・デメリット

続いて、シーシャのメリット・デメリットをまとめてみました。

シーシャのメリット

シーシャには、以下のようなメリットがあります。

  • タバコ臭がほとんどない
  • 普通のタバコよりマイルドな吸い心地
  • 様々なフレーバーを楽しめる
  • ゆったりとしたリラックスタイムにぴったり

好みの香りを吸うことで、より充実したリラックスタイムになるでしょう。

シーシャのデメリット

シーシャは、水パイプが必要という点などデメリットが多いかもしれません。

  • 喫煙器具が必要
  • 準備や片付けの手間が掛かる
  • ガラス破損のリスク
  • 持ち歩きに向かない
  • 短時間での一服には向かない
  • 一酸化炭素中毒のリスク
  • ニコチンの害がゼロというわけではない
  • 火災のリスク

などがマイナス面として挙げられます。

水パイプは持ち歩きには向きませんし、セッティングも片付けも手間が掛かります。

一酸化炭素中毒については、吸い方など注意が必要ですが、その他のデメリットは、シーシャ専門店を利用することで、ほとんどがカバーできますね。

■シーシャの健康被害は?体に悪いのは普通のタバコと同じ?■

シーシャで楽しむフレーバーいろいろ

シーシャフレーバー

シーシャはフレーバーの種類が豊富。シーシャバーやシーシャカフェでも何十もの種類が揃っていて、どのフレーバーにしようか迷ってしまうでしょう。

  • フルーツ
  • ミント
  • バニラ
  • コーヒー
  • チョコレート

などがあり、お好みの香りをチョイス可能。

フルーツも、

  • レモン
  • グレープ
  • グレープフルーツ
  • マンゴー
  • メロン
  • キウイ
  • パイナップル
  • ピーチ
  • スイカ

などなど、バラエティ豊かなラインナップでシーシャを楽しむことができます。

シーシャバーやシーシャカフェであれば、スタッフに好みを伝えてフレーバーをブレンドしてもらう、といった楽しみ方もあるので、迷ったら相談してみてください。きっと丁寧にアドバイスしてもらえます。

■【シーシャ屋】東京でCBDシーシャも楽しめるおすすめ4店紹介■

おすすめ商品一覧