【シーシャ】お酒のアロマ?吸って楽しむアルコール入りシーシャとは?
学ぶ
2023年12月27日

【シーシャ】お酒のアロマ?吸って楽しむアルコール入りシーシャとは?

シーシャに水とミントなどのフレーバーを入れて味わう人が多いですが、アルコールの入ったシーシャをご存じですか。

アルコール入りのシーシャとはお酒をボトルに入れ、様々なフレーバーを組み合わせて味わうシーシャです。

「水のシーシャとアルコール入りのシーシャはどう違うの?」

「アルコール入りのシーシャと組み合わせると良いフレーバーは何?」

この記事では、そろそろ普通のシーシャから一歩踏み出したい人のために、お酒とフレーバーの組み合わせや、アルコール入りシーシャを味わう時の注意点を解説しています。

アルコール入りシーシャとは?

通常、シーシャは水をボトルに入れて楽しみます。

アルコール入りシーシャは、ボトルにお酒を入れ、水で割ってシーシャを味わいます。

 

お酒を水で割らずにストレートのままで吸っても、アルコールが濃いため、あまりおいしくありません。

テキーラやウォッカなどのアルコール度数の強い蒸留酒は、お酒と水を3:10で割るとちょうど良いです。

アルコール度数が4%~10%程度のワインなどは、お酒と水を半分ずつ入れるとおいしく感じられます。

シーシャから立ち上る煙にもアルコールの香りがして、お酒が好きな人にはぜひ試していただきたいですね。

 

居酒屋でお酒を飲むよりもリラックスをした雰囲気の中、様々なフレーバーを楽しむことができますよ。

友人や恋人と会話を楽しみながら、アルコール入りシーシャを味わってみましょう。

アルコール入りシーシャのおすすめフレーバー組み合わせ

アルコール入りのシーシャといっても、入れるお酒によってフレーバーとの組み合わせが変わります。

自分がよく飲むお酒やカクテルに合わせて、アルコールとフレーバーを組み合わせれば、好みのシーシャができ上がりますよ。

お店のスタッフに、おすすめのフレーバーを聞くのもいいですね。

  • 白ワインと柑橘系フレーバー
  • 赤ワインとベリー系フレーバー
  • ジンと柑橘系フレーバー
  • ウォッカとフルーティ系フレーバー
  • ラムとバニラフレーバー
  • カシスリキュールとフルーツ系フレーバー
  • テキーラと柑橘系・ミント系フレーバー
  • ウイスキーとチョコレートフレーバー

どのようなお酒に、どのようなフレーバーが合うのか、8種類のお酒とフレーバーの組み合わせを紹介します。

白ワインと柑橘系フレーバー

白ワインには、グレープフルーツやレモンなどの柑橘系フレーバーがよく合います。

白ワインのサングリアが、柑橘系のフルーツがたくさん入っているのと同じように、シーシャのフレーバーも白ワインには柑橘系がマッチします。

柑橘系を中心にアップルやピーチを加えて、ほんのり甘めのフレーバーや、柑橘系とミントでさわやかなフレーバーにもできます。

赤ワインとベリー系フレーバー

赤ワインとイチゴやブルーベリーなどのベリー系フレーバーを組み合わせると、赤ワインのサングリアのようになります。

スパイスとしてシナモンフレーバーを追加すると、甘い香りが引き立つのでおすすめです。

ジンと柑橘系フレーバー

ジンには柑橘系の香りと味わいがあるため、レモンやライム、グレープフルーツなどの柑橘系フレーバーがよく合います。

氷を入れて冷やすと、よりすっきりとした味わいになりますよ。

ウォッカとフルーティ系フレーバー

ウォッカには、オレンジやメロン、パイナップルなどのフルーティ系フレーバーがおすすめです。

その他にも、グレープフルーツやレモン、ライムなどの柑橘系フレーバーとも合います。

ウォッカ自体に強い味は無く、無味無臭に近いので、様々なフレーバーとの組み合わせを楽しみましょう。

ラムとバニラフレーバー

甘い香りとキャラメルのような苦みのあるラムには、バニラのような甘いフレーバーがベストマッチです。

冷やすと、バニラアイスのような味わいを楽しめます。

カシスリキュールとフルーツ系フレーバー

カシスは、クロスグリやブラックカラントとも呼ばれるベリー類の一種です。

カシスリキュールは甘く、様々なフレーバーと合いますが、オレンジやグレープフルーツ、アップルなどのフルーツ系フレーバー全般がおすすめです。

少し違った組み合わせを楽しむなら、ミルクやバニラのフレーバーでも試してみてください。

テキーラと柑橘系・ミント系フレーバー

テキーラは、甘めでキレのある蒸留酒です。

レモンやグレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系フレーバーに、ミント系フレーバーを合わせる組み合わせがおすすめです。

ウイスキーとチョコレートフレーバー

ウイスキーには、チョコレートフレーバーがよく合います。

ウイスキーが入ったチョコレートを食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

ウイスキーとチョコレートは、それぞれの香りや風味が引き立ち合い、ベストなマリアージュとなっています。

アルコール入りシーシャの注意点

アルコール入りシーシャをたしなむときの注意点は、酸欠と酔いの速さです。

シーシャの煙にもアルコールの香りがつくので、お酒の弱い人は避けておいた方が良いでしょう。

酸欠の症状と予防策

シーシャは、煙を吸って味わうものであるため、体内が酸欠になりやすいです。

酸欠になると、酸素を吸おうとして頻繁にあくびをしたり、脳に行き渡る酸素が足りなくなり頭痛や吐き気がしたりします。

酸欠の症状を放置すると、意識を失ってしまうこともあるので注意しましょう。

休憩を取りながらシーシャを味わうことで、ずっと煙を吸うことを避けられます。

友人や恋人とおしゃべりをしながら、または軽い食事をしたり、ドリンクを飲んだりしながら、シーシャを吸う間隔をあけると酸欠を防げます。

酔いの回りを予防する方法

飲酒の場合は、アルコールが胃や小腸から体内に吸収されますが、シーシャでのアルコール摂取は、揮発したアルコールが毛細血管に直接入ります。

そのため、飲酒よりも比較的酔いやすくなります。

空腹の状態ではなく、食事をした後でシーシャを楽しむことや、シーシャを吸っている間にも水分補給を忘れないようにしましょう。

また、シーシャのボトルを小さなものにしておくと、シーシャの吸いすぎを防げます。

食事の持ち込みが可能なお店や、フリードリンク制のお店を活用するとよいですね。

 

シーシャの上手な吸い方については、以下の記事で詳しく説明しているので、参考にしてください。

🔳シーシャの吸い方とコツマスター|これもったいない!NGな吸い方とは🔳

 

アルコール入りシーシャでゆったりとした時間を過ごしましょう

この記事では、シーシャに入れるお酒とフレーバーの組み合わせや、アルコール入りシーシャを味わう時の注意点を説明しました。

アルコール入りシーシャを吸って、すぐ酔っぱらってしまうのは怖いと思う人もいるかもしれません。

しかし、休憩や水分補給を忘れず、リラックスしてシーシャを味わえば、新たなシーシャの世界が広がりますよ。

いつもとは違う雰囲気を味わいたい方には、ぜひアルコール入りシーシャも試してくださいね。

おすすめ商品一覧