CBDリキッド【高濃度】おすすめ5選|種類も把握して上手に選ぼう
学ぶ
2022年2月4日

CBDリキッド【高濃度】おすすめ5選|種類も把握して上手に選ぼう

ベイプ等で吸引を楽しむCBDリキッド。1%や3%、5%といったCBD濃度のリキッドで物足りなく感じたら、10%以上の高濃度リキッドも試してみたくなりますよね。

こちらのページでは、CBD濃度10%以上の高濃度リキッドを5つ、紹介。後半では、CBDパウダーを活用して、CBDリキッドの濃度調節をする方法も解説します。

あなたに合った濃度を見つけて快適なベイピングを楽しみましょう。

CBDリキッド【高濃度】おすすめ5選

CBDリキッド【高濃度】おすすめ5選

CBDリキッドでも、その成分的な種類が3つあります。

ちょっと見慣れないワードかもしれませんが、CBDを購入する際には知っておきたい種別なので、ここは押さえておきましょう。

  • アイソレート
  • ブロードスペクトラム
  • フルスペクトラム

の3種のCBDリキッドです。

アイソレートというのは、CBDのみを含むもの。
ブロードスペクトラムとフルスペクトラムはCBD以外の成分も含みアントラージュ効果を得られるものになります。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

■CBDオイルやリキッドの「フルスペクトラム」とは?違法じゃないの?■

アントラージュ効果というのは、複数の成分を一緒に摂ることによる相乗効果のようなもので、プラスαの効果が期待できるわけです。詳しくは以下の記事で解説しています。

■アントラージュ効果って?期待するならCBD製品はこれを選べ!■

これを踏まえて、高濃度のリキッドをチェックしていきましょう。

【アイソレート】国産CBDリキッド 月の葉 10% 1000mg

「月の葉」というのは、ヨーロッパ産の無農薬有機栽培原料を使用、日本の工場で製造しているCBDブランドです。

月の葉のこちらのCBDリキッドは、麻の成分のうちCBDのみを含むアイソレート。

  • 濃度10%
  • 10ml入り

7,980円とリーズナブルな価格となっています。

フレーバーは以下の5種類。

  • ナチュラルヘンプ

月の葉のナチュラルヘンプ

  • プレミアムグレープメンソール

月の葉のグレープ

  • ハードメンソール

月の葉のハードメンソール

  • ダブルマンゴー

月の葉のダブルマンゴー

  • ジューシーピーチメンソール

月の葉のピーチ

国産CBDリキッド 月の葉 10ml/1000mg(楽天)

【アイソレート】CANNAORESSO(カンナプレッソ)CBD リキッド 10% 1000mg

カンナプレッソは、厳選されたCBDのみを使用した製品を扱う、こだわりのCBDブランド。

カンナプレッソのこちらのCBDリキッドもアイソレート、CBD単体を含むものになります。

  • 濃度10%
  • 10ml入り

価格は11,000円です。

フレーバーは9種類と豊富なフレーバーから選べます。

  • STRAW-MELON ICE

カンナプレッソのSTRAW-MELON ICE

  • FLAVORLESS

カンナプレッソのFLAVORLESS

  • CHERRY MINT

カンナプレッソのCHERRY MINT

  • GRAPE BLACK CURRANT

カンナプレッソのGRAPE BLACK CURRANT

  • MANGO

カンナプレッソのMANGO

  • NATURAL HEMP

カンナプレッソのナチュラルヘンプ

  • MENTHOL

カンナプレッソのメンソール

  • STRAW BERRY

カンナプレッソのストロベリー

  • TOBACCO

CANNAORESSO(カンナプレッソ)CBD リキッド 10% 1000mg(楽天)

【ブロードスペクトラム】CannaTech(カンナテック)CBD リキッド 10%

CannaTech(カンナテック)は日本製のCBDブランド。

CannaTech(カンナテック)では、麻の成分からTHCという違法性のある成分のみを完全除去、その他の有用成分を豊富に含む「新ブロードスペクトラム」を生み出しています。

■CBDとTHC|大麻成分の合法違法を分けるのはココ■

CBD以外にも、CBDV、CBG、CBC、CBN、テルペンといった成分を含むため、天然の麻のようなアントラージュ効果も期待できます。

Canna-Techのリキッド

  • 濃度10%
  • 10ml入り

8,980円と良心的な価格設定も嬉しいですね。

フレーバーは全7種。

  • オージークッシュ
  • サワーディーゼル
  • スーパーレモンヘイズ
  • グランドダディーパープル
  • クラシックヘンプ
  • アイスミント
  • スイートストロベリー

CannaTech(カンナテック)CBD リキッド 10%(楽天)

【フルスペクトラム】AZTEC(アステカ)CBD 10% 1000mg

ヨーロッパで人気のCBDブランド、日本でもよく知られているAZTEC発のCBDリキッドです。

このCBDリキッドも、CBD以外に、CBC、CBG、CBN、CBV、テルペン、ビタミン、ミネラルなどの成分を含み、アントラージュ効果が期待できます。

  • 濃度10%
  • 10ml入り

価格は14,800円です。

フレーバーは以下の7種類から選べます。

  • オージークッシュ

AZTECのOG.KUSH

  • サワーディーゼル

AZTEC1000mgのSOUR-DIESEL

  • スーパーレモンヘイズ

AZTEC1000mgのSUPER-LEMON

  • グランドダディーパープル

AZTEC1000mgのpurple

  • クラシックヘンプ

AZTEC1000mgのclassic-hemp

  • アイスミント

AZTEC1000mgのICE MINT

  • スイートストロベリー

AZTEC1000mgのSWEET STRAWBERRY

AZTEC(アステカ)CBD 10% 1000mg(楽天)

【フルスペクトラム】AZTEC(アステカ)CBD 20% 2000mg

こちらは同じくAZTECの濃度20%のCBDリキッドです。

成分配合は10%のものと同じですが、CBD含有量は20%と超高濃度。

  • CBD濃度20%
  • 10ml入り

価格は24,800円となっています。

フレーバーは、9種類あります。

  • オージークッシュ

AZTEC2000mgのOG.KUSH

  • クラシックヘンプ

AZTEC2000mgのclassic-hemp

  • グランドダディーパープル

AZTEC2000mgのpurple

  • アイスミント

AZTEC2000mgのICE MINT

  • マンゴークッシュ

AZTEC2000mgのMANGO

  • サワーディーゼル

AZTEC2000mgのSOUR-DIESEL

  • スーパーレモンヘイズ

AZTEC2000mgのSUPER-LEMON

  • スイートストロベリー

AZTEC2000mgのSWEET-STRAWBERRY

  • スキトルズ

AZTEC2000mgのZKITTLEZ

AZTECの濃度20%のCBDリキッドはフレーバーも豊富なのですが、人気が高く、現時点では5種のフレーバー(クラシックヘンプ、アイスミント、マンゴークッシュ、サワーディーゼル、スイートストロベリー)が売り切れとなっていました。

値段は高いですが、高濃度で1回当たりの回数や量が減らせることを考えると、コスパは悪くないでしょう。

AZTEC(アステカ)CBD 20% 2000mg(楽天)

CBDリキッドは、時に結晶化することもあります。そんな時は、こちらの記事も参考にしてください。

■高濃度CBDリキッドが固まった時どうすればいい?おすすめの方法3選■

CBDリキッド+CBDパウダーで濃度調節という選択肢

CBDリキッド+CBDパウダーで濃度調節という選択肢

CBDリキッドの高濃度のものは値段が高くてなかなか手が出しにくいという方もいるでしょう。

そんな時は、CBDパウダーでリキッドの濃度を調節するという方法もあります。

例えば、

  • 10ml入り
  • CBD含有量500mg

のCBDリキッドがあったとします。

濃度は5%ですね。

このCBDリキッドに、0.5g(500mg)のCBDパウダーを加えれば、トータルでCBD含有量は1,000mgに増量、濃度も5%から10%にすることができます。

ちなみに、CBDパウダーはCBD純度99%~100%といったものがほとんど。価格は1gあたり数千円のものから10,000円前後まで、様々です。

カンナテックのCBDパウダーは1g入りで3,780円、AZTECのCBDパウダーは1g入りで3,850円といった価格で購入できます。

カンナテックのCBDパウダー(楽天)

CannaTechのpowder

AZTECのCBDパウダー(楽天)

AZTECのpowder

このように、自分好みの濃度にカスタマイズする方法もあるので、参考にしてください。

■CBDパウダー活用術|今すぐ試したい!7つの使い方■

ただし、この場合、CBDパウダーの他に精密な計量ができる道具もしくは計測器が必要になるのがデメリットかもしれません。

混ぜ方は簡単です。CBDリキッドにCBDパウダーを混ぜたらよく振り、数時間馴染ませるだけ。もしうまく混ざらない場合は、60度くらいのお湯で湯煎すると溶けやすくなります。

自身でカスタマイズする際は、道具や容器は清潔に管理しましょう。

CBDパウダーの他にも、成分が結晶化したCBDクリスタルというものもあります。CBDクリスタルについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にどうぞ。

■CBDクリスタル(結晶)の特徴・効果やメリット|違法性は大丈夫?■

CBDは自分に合った濃度で楽しもう

CBDは自分に合った濃度で楽しもう

CBD製品は、濃度もいろいろありますが、高濃度であるほど良いわけではありません。

自分に合った濃度というのがあるので、ベストなのはどれくらいの濃度なのか把握する必要があります。特に、CBDを初めて試す場合は、低濃度のものを少量から試してみてください。

体調や反応を確認しながら、濃度を上げていくことで、あなたにとって最適な濃度を知ることができるでしょう。

■CBDリキッドの高濃度を求める前に知っておきたい適切濃度■

おすすめ商品一覧