生理で機嫌がめちゃくちゃ悪い!異常なまでのイライラ対処法
学ぶ
2021年8月2日

生理で機嫌がめちゃくちゃ悪い!異常なまでのイライラ対処法

生理でのイライラから家族や恋人に八つ当たりしてしまい、後悔に至った経験が誰にでもあるのではないでしょうか。

こちらのページでは、生理で機嫌が悪くなってしまう原因や対処法など、生理でのイライラを和らげたいと思っている方向けにわかりやすく解説します。

女性だけでなく男性へのアドバイスもまとめてありますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

生理で機嫌が悪くなってしまう原因

生理で機嫌が悪くなってしまう原因

PMS(月経前症候群)という言葉を、あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

PMSでは、生理前に数日間続く精神的あるいは身体的症状の出現が特徴です。

原因が完全に解明されているわけではありませんが、ホルモンバランスが変動することで、情緒不安定になったり体に異変が生じたりすると考えられています。

人間の体は正直なので、ホルモンバランスの崩れからこれらの症状が出現することは、ある意味で仕方のないことです。

また、ハッピーホルモンとして知られている「セロトニン」が減少することも、PMSでイライラする原因の1つと言われています。

まずはこれらのことを正しく理解して、次の章で紹介する対処法を参考にしてください。

今回は、女性編と男性編に対処法を分けて紹介していきます。

【女性編】生理で機嫌が悪くなったときの対処法

生理で機嫌が悪くなったときの対処法

個別の対処法を紹介する前に、確実におさえて欲しいことがあります。

それは、生理が原因での症状や対処法は人によってそれぞれ個人差があるということです。

Aさんに合う対処法であなたにも100%効果が出るとは限りません。

そこで今回は対処法を6つ紹介します。

その中から、あなたに合ったものをピックアップして試されることをおすすめします。

  • まずは全てを受け入れる
  • 生理周期を把握する
  • 正直に状況を伝える
  • 好きなことに没頭する
  • セロトニン不足を補う
  • 医療機関を受診する

それでは、1つずつ解説します。

まずは全てを受け入れる

症状に個人差はあれど、生理で機嫌が悪くなるのは誰にでもあることです。

決しておかしなことではありません。

それに、生理が毎月やってくるのはあなたの体が将来に向けて頑張っている証でもあります。

まずはそのことを受け入れて、心や体に少しでも優しくしてあげてください。

とはいえ、具体的な方法が知りたいと思いますので、自宅で気軽にできるものを紹介していきます。

生理周期を把握する

基礎体温チェックやアプリなども活用して、生理周期を把握しましょう。

生理でのイライラも日によって差があると思います。

生理周期を把握して事前にイライラしそうな日を予測することで、人間関係のトラブル回避にもつながるでしょう。

体に負担のかかるイベントは別日にズラしたり、仕事量を調整したりすることで、無理しない環境作りが大切です。

正直に状況を伝える

「生理は女性のイベントだから」と自分だけで我慢するのではなく、男性へ正直に状況を伝えてみるのもおすすめです。

コミュニケーションエラーで喧嘩につながるのはもったいないですよね。

今は男性も、生理での悩みに関して理解する人が増えています。

もし理解してもらえないようでしたら、この記事をシェアしてみるのも1つでしょう。

そのうえで、お互いの理想に近づけられたらベストですね。

女性の症状が人によって異なるように、生理中でも会いたいと思う男性がいれば、気遣って会わないようにしたいと感じる男性もいます。

2人でよく話し合って、お互いの理想に近い妥協点を見つけられるといいですね。

■家族にイライラする!どうにもできない怒りを解消する8つの方法■

好きなことに没頭する

音楽鑑賞や適度な運動など、あなたの好きなことに没頭するのもおすすめです。

アロマテラピーを取り入れた入浴は、体も温まっていいですね。

リラックス効果の期待できるラベンダーやローズの香りを楽しむことで、ストレス軽減につながったり気分を落ち着かせたりできます。

ストレスを溜め込んでしまうことで、症状がさらに悪化したり周囲にイライラをぶつけてしまったりと、悪循環に陥ってしまいがち。

無理のない範囲であなたの好きなことに没頭して、ストレス発散につなげてくださいね。

■生理で勉強できない!やる気も集中力もない時にできる5つの対策■

セロトニン不足を補う

セロトニンの不足も、PMSでのイライラに関与していると言われています。

セロトニン不足を補うためには、セロトニンの材料である必須アミノ酸の「トリプトファン」が必要です。

大豆や豆製品、乳製品などを意識して摂取するといいでしょう。

また、日光を浴びることや適度な運動を行うこともセロトニンの分泌には有効です。

朝の時間に太陽の光を浴びながら、ウォーキングやジョギングで楽しむなんて最高ですね。

■トシの顔が生理痛を和らげる?辛い痛みに効く理由は?■

医療機関を受診する

自分だけの対処法では解決できない場合、医療機関を受診するのもおすすめです。

医療機関を受診することでカウンセリングが受けられたり、低用量ピルや漢方薬を処方してもらえたりします。

産婦人科だけではなく、心療内科やメンタルクリニックなど、相談しやすい医療機関を選びましょう。

■生理を早く終わらせる方法ってある?運動や食事による効果は?■

【男性編】生理で機嫌が悪くなったときの対処法

生理で機嫌が悪い女性への男性の対応方法

生理中、女性はホルモンバランスの崩れから情緒不安定になったり、体調が優れなかったりするものです。

女性がますます社会で活躍していく時代、生理に関する知識やイライラを感じたときの対処法を知っておくことは、男性にとっても欠かせません。

男性には起こらない現象であるため、なかなかイメージしづらいことも理解できますが、生理中の女性には周囲の理解も大切です。

そこで、生理で女性の機嫌が悪くなったときに男性ができる対処法を3つ紹介します。

  • 女性への理解に努める
  • 何気ない変化に気付いてあげる
  • 無理ない範囲で女性の希望に合わせる

では、1つずつ解説します。

女性への理解に努める

PMS(月経前症候群)では些細なことでイラッとしたり、普段は気にならないことを敏感に受け取ったりするものです。

まずは、女性にとって毎月訪れるイベントであることを理解しましょう。

男性が生理周期を把握してあげることも大切ですね。

PMSの症状は場所を選ばず出てくるもの。仕事中に症状が出ても、女性は懸命に頑張っています。

自宅で恋人や家族と過ごすときは、少しでもリラックスした状態で過ごしたい。

だからこそ、恋人や家族が生理に対して理解を示すと女性は嬉しいものなのです。

何気ない変化に気付いてあげる

たとえば、LINEで絵文字の使い方が普段と違ったり、電話での言葉遣いに違和感を覚えたりしたときには、優しく声をかけてあげましょう。

デート中、女性が甘いものばかり食べているときも、「PMSかな?」と気付くキッカケになります。

無理ない範囲で女性の希望に合わせる

男性のそばでとにかく甘えたい女性もいれば、逆に距離を取りたいと感じる女性もいます。

睡魔に襲われたり急に涙を流したりと、症状の出方も人によって様々です。

だからこそ、無理ない範囲で女性の希望に合わせることがおすすめです。

たとえば、外出がメインだったデートの予定を、女性の希望に合わせて自宅で過ごすデートに切り替えることも1つでしょう。

長時間のデートで女性が何度もトイレを利用する場合、トイレの回数を増やす心遣いをみせてあげると、女性は嬉しく感じます。

万人に合う絶対的な正解はありません。

相手の話をよく聞いて、無理ない範囲で女性の希望に合わせられるといいですね。

まとめ

女性の生理とPMS

こちらのページでは、生理で機嫌が悪くなってしまう原因と男女別の対処法を紹介しました。

PMS(月経前症候群)でイライラしたり、体調が優れなくなったりするのは仕方のないこと。

まずはそれを受け入れて、それぞれに合った対処をするのがおすすめです。

男女間でのトラブルを防ぐため、女性は自分の状況を正直に伝え、男性は女性への理解に努めましょう。

女性が個人で気軽にできる対処法も6つ紹介しました。

トラブルへ発展する前に心と体のケアに努め、快適な生活を過ごしていただけたら嬉しいです。

■友達にイライラする自分が嫌!コミュニケーションの悩み解消法■

おすすめ商品一覧