【CBDカフェ】大阪でリラックスするならココがおすすめ
特集
2021年12月12日

【CBDカフェ】大阪でリラックスするならココがおすすめ

大麻の1有効成分であるCBD(カンナビジオール)は、オイルやワックス、グミといった様々な種類がリリースされており、現在は日本全国の店舗で取り扱っています。
そして、数多くの観光名所を持つ大阪も例外ではなく、ドリンクやオリジナルオイルが手に入るCBDカフェまで存在するのです。
そこで本記事では、大阪でおすすめのCBDカフェを解説していきます。
旅行や出張の際は、豊かな味わいが楽しめるCBDコーヒーをぜひ堪能してみてください。

大阪で楽しめるCBDカフェとは

大阪で楽しめるCBDカフェ

 

現在大阪には様々なCBDショップが存在していますが、カフェスタイルの店舗は比較的数が少ない印象です。

ただし、現在大変人気のある領域であることは間違いなく、今後さらに増えていく可能性もあります。

そこでまずは、CBDカフェの基本情報や具体的なサービス内容についてを確認しておきましょう。

CBDドリンクが楽しめる

CBDカフェという名が示す通り、店内ではコーヒーやスムージー等にCBDオイルをドロップしてもらえます。

その点だけを聞けば「自宅でもできるんじゃないか」という考えを持つかもしれませんが、まず市販のオイルにはフレーバーが付いている場合が多く、そもそもドリンクとの調合を想定して製造されていません。

そのため、CBDカフェで提供される商品は成分と風味共に適切な配合が行われており、食品衛生関連の許認可も受けていることから、安全に楽しむことができるのです。

■CBDドリンクって効果ある?気軽に試せる3つのおすすめドリンク■

CBDオイルも販売している

カフェといってもドリンクや食事だけを取り扱っているわけではなく、通常のCBD製品に関しても購入することができます。

また、店舗によっては他では販売されていないオリジナルのオイルが手に入る可能性もあるため、より楽しみの幅を広げたい場合は積極的に発掘していった方が良いでしょう。

■【CBDショップ】大阪で立ち寄りたいおすすめ8店舗■

大阪でおすすめのCBDカフェ

大阪でおすすめのCBDカフェ

ここからは、大阪でおすすめのCBDカフェについて見ていきましょう。

いずれもユニークな特徴を備えているため、自宅付近や旅行の際にリラックスできる場を求めている方はぜひ参考にしてください。

CAFE BOHEMIA心斎橋

 


トルコ文化を基調としたカフェ&バーであり、CBDが配合されたオリジナルビールは特におすすめです。

CAFE BOHEMIA
連絡先 06-4708-8187
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-10 ホテルユニゾ大阪心斎橋 1F
営業時間 モーニング7:00~10:30 ランチ11:30~16:00 ディナー16:00~23:30
定休日 年中無休

 

また、CAFE BOHEMIAは異国情緒溢れるインテリアや美味しい中東料理も人気理由の1つとなっており、様々な魅力を兼ね備えた店舗といえます。

Mr.vape & Cafe神ino

 


VAPEを始めとする電子タバコ専門店であり、桃谷駅から徒歩2という好立地も魅力的です。

ズラリと並んだCBD等の製品は愛好家の興味をくすぐるだけでなく、居心地のいいカフェとしてもゆったり過ごせるでしょう。

Mr.vape & Cafe神ino
連絡先 06-6777-3577
住所 大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1丁目11−18永井ビル 8階
営業時間 12:00~24:00
定休日 不定休

 

18席と小規模なスペースですが、事前に連絡すれば貸切で利用することも可能です。

CBD好きの友人を集めたオフ会の会場としてもおすすめといえます。

SLAPPY

 


自家焙煎のコーヒーや手作りのパニーニが美味しいSLAPPYは、洗練されたインテリアと多彩なCBDアイテムが楽しめるカフェです。

また、CBDクッキーやキャンディーのようなお菓子も豊富に取り揃えており、年代や性別を問わず幅広い愛好家におすすめのリラックススポットといえます。

SLAPPY
連絡先 070-1743-0420
住所 大阪府中央区南船場1-3
営業時間 0:00〜23:00
定休日 月曜

 

ポットプラントやコーヒーのドリップパック、ビールといった豊富なバラエティはオンラインショップでも販売されているため、興味がありつつも足を運べない方もぜひ利用してみてください。

 


店内はさながらスタジオを思わせるようなスタイリッシュな様子に仕上がっており、CBDコーヒーはもちろんお酒も楽しめるカフェ&バースタイルとなっています。

また、CBD含有率99%を誇るオイルは他店にはないオリジナルアイテムです。

ここでしか出会えない味わいをぜひ堪能してください。

LIT VAPOR Cafe & Bar
連絡先 06-6575-7025
住所 大阪府大阪市中央区南船場4-9-7日宝南船場キャトル1F
営業時間 ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~22:00
定休日 水曜(祝日営業はSNSにて事前告知)

 

そしてLIT VAPORではリキッドの販売も行っていますが、全ての製品は無料でテイスティングできるため、これまで使用したことのない方でも安心して選んでいけるでしょう。

 


四ツ橋駅から徒歩3分のbase Island Kitchenは、ジャマイカと日本の「食」にCBDを取り込んだカフェです。

店内は8席ほどの小規模スペースですが、その分来店者への気配りが感じられるサービスを展開しており、パンを除くすべての食品はグルテンフリー、ジャークチキン以外はヴィーガンの方でも楽しめるラインナップとなっています。

base Island Kitchen
連絡先 080-7013-5231
住所 大阪府大阪市西区北堀江1丁目16−27
営業時間 11:30〜16:00(日曜:11:30〜17:00)
定休日 月・火・水曜

 

また、九条のラボではCBDの知見を深めるワークショップやイベントを開催しているため、常連になればより幅広い世界に没入できるでしょう。

CBD CAFE 4:20

 


店名に用いられている4:20は世界のマリファナデーとして知られる4月20日に由来しており、CBDドリンクやシーシャ等も展開しています。

もちろんCBD関連のアイテムも豊富に取り扱っているため、スタッフに質問すれば自身の好みをとことんまで追求できるでしょう。

CBD CAFE 4:20
連絡先 06-7777-0242
住所 大阪府中央区南久宝寺町3-2-15
営業時間 ランチ 11:00〜17:00 ディナー 19:00~24:00
定休日 年中無休

 

そして、緑豊かに彩られたテラスでは大切な家族であるペットも同伴可能です。

また、ワンちゃんの肉球や肌荒れに効果が見込めるCBDクリームやペット用のフードも揃えていることから、愛好家と愛犬家には必見のカフェといえます。

■【CBDオイル】犬用・猫用ってあげても大丈夫?上手な選び方は?■

大阪でリラックスしたいならCBDカフェがおすすめ

大阪のCBDカフェ

本記事ではCBDカフェの概要と大阪でおすすめの店舗について解説してきました。

日本国内でも特に魅力的な観光名所のある大阪ですが、足を運んだ際にはCBDカフェも忘れてはいけません。

スタンダードなCBDオイルはもちろん、コーヒーやビール、そして店舗オリジナルの食事とアイテムも取り揃えているため、少しリラックスしたいタイミングにはぜひ本記事で解説したカフェに立ち寄ってみてください。

■CBDオイル日本製と海外製の違いを知って上手に取り入れよう■

おすすめ商品一覧