CBDリキッド「Koi」人気の理由|特徴やフレーバーをチェック
特集
2021年12月1日

CBDリキッド「Koi」人気の理由|特徴やフレーバーをチェック

CBDリキッドを購入しようと思い、いざネットで検索をしてみると、さまざまなメーカーから販売されていることに驚いた方も多いのではないでしょうか。ネットショップなどでも気軽に購入できる反面、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな方のために、こちらのページではCBDのメジャーブランドである「Koi」に注目して紹介をしていきます。

「Koi」など、どのCBDリキッドを購入するか迷っている方の参考になれば幸いです。

CBDリキッド「Koi」とは?人気の理由は?

CBDリキッド「Koi」

Koiはアメリカで生まれたCBDブランドです。

日本でも多くのショップで「Koi」のCBD製品を取り扱っていますので、この特徴的なラベルを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

まずは、Koiがどんなブランドなのかをチェックしていきましょう。

「Koi」はアメリカ発のCBDブランド

Koiはアメリカ生まれのCBDブランドです。

実は、アメリカで開催されたCBDエキスポにおいて、CBDオイル部門の最優秀賞を獲得した経歴もあります。

Koiは、世界でもメジャーで高い評価を得ているのですが、日本国内でも人気のCBDブランドなのです。

もちろん、KoiのCBDリキッドには、大麻取締法の規制対象であるテトラヒドロカナビノール(THC)が一切含まれていませんので、日本でも安心して使用できます。

CBDリキッド「Koi」人気の理由

KoiのCBDリキッドは、日本でも非常に人気があり、特に高濃度のものなど、よく売り切れとなっています。

なぜ、KoiのCBDリキッドが人気なのかというと、

  • 全ての商品でヴィーガン認定
  • 安全性の高いCBD製品
  • ISOで認証されたラボで製造
  • 価格が安い・コスパ◎
  • 濃度やフレーバーの種類が豊富

などの理由があるからです。品質が良くて価格が安いって嬉しいですよね。

CBDリキッド「Koi」の特徴

CBDリキッド「Koi」の特徴

続いて、Koi CBDリキッドの特徴について紹介します。

3種類から選べるCBDリキッドの濃度

KoiのCBDリキッドは、以下の3種類のCBD含有量から選ぶことができます。

  • 250㎎
  • 500㎎
  • 1000㎎

ボトル1本の容量は30mlになっていますので、1日1mlずつ使うとすれば、約1か月使用できることになります。

自分の好みに合わせてCBD濃度を選べる点は、非常に便利。高濃度のリキッドと低濃度のリキッドを混ぜて濃度を調節することも可能です。

こだわりの製品作り

Koiでは、非常に高い意識をもってCBD商品作りに取り組んでいます。

これは、品質第一であることが、CBDを安心して使ってもらうためにも重要だと考えているから。

Koiでは、例えば、

  • 100%ナチュラル
  • オーガニック栽培のヘンプ使用
  • アメリカの安全基準をクリアした最高品質の原料
  • 第三者機関を通した製造工程
  • ISO基準を満たした商品検査

など、素材から各工程まで、しっかりとした基準を持って製品作りに取り組んでいるのです。

原材料であるヘンプは殺虫剤や除草剤などを使用せずに、オーガニック栽培で育てられたものを使用、アメリカの国内基準を満たした高品質のものばかり。

純度の高いCBDを使用し、THCやニコチンは一切含まれていません。

さらに、CBDリキッドには食品グレードの植物性グリセリン、プロピレングリコール、天然および人工香味料を使用し、安心して使えるような工夫がされているのも嬉しいポイントです。

「Koi」の製品がどのように作られているかは、公式ホームページで見ることができますので、気になる方はぜひ確認してみてください。

Koi公式ページ

CBDリキッドKoiのフレーバー

CBDリキッドKoiのフレーバー

KoiのCBDリキッドには、6種類の定番フレーバーと、季節限定フレーバーが販売されています。

Koi CBDリキッド(楽天)

では、koiのCBDリキッドのフレーバーについて、それぞれの特徴などチェックしていきましょう。

好きなリキッドと組み合わせて吸引できる「White」

koi WHITE

White Koi CBDリキッドは、CBDのみを配合のノンフレーバー。

全く味がなく、雑味も少ないため、お気に入りのリキッドと組み合わせて使用することができます。

なお、その他のリキッドと組み合わせて使用する際は、濃度が高くなりすぎないように注意しましょう。特に、初めて試す場合は低濃度のものから少しずつ試すことをおすすめします。

■CBDリキッドの高濃度を求める前に知っておきたい適切濃度■

フルーティーなピンクレモネード味「PINK」

koi PINK

PINK Koi CBDリキッドはピンクレモネードのフレーバーです。

フルーティーな―甘い香りが特徴的ですが、吸引したときのほんのりとした柑橘系の爽やかさはクセになります。

また、爽やかな甘みがCBD特有の苦みを和らげてくれます。

KoiのCBDリキッドのなかでも人気が高い「BLUE」

koi BLUE

BLUE Koi CBDリキッドは、ラズベリーとドラゴンフルーツをミックスしたフレーバー。

甘酸っぱいラズベリーを表現するような爽やかさと、すっきりとした後味が特徴です。

甘さはやや控えめながらも、しっかりとフルーティーな風味を感じることができます。

非常にバランスの取れた味わいのため、KoiのCBDリキッドを初めて試す方にもおすすめです。

程よい甘みを感じる「RED」

koi RED

RED Koi CBDリキッドは、ストロベリーシェイク味のフレーバーです。

甘すぎるイメージを持たれがちなフレーバーですが、実はイチゴの上品な甘さが再現されており、程よい甘さに仕上がっています。

少し甘めのフレーバーが好きな方には刺さるのではないでしょうか。

しっかりと甘めな味が好きな方におすすめ「GOLD」

koi GOLD

GOLD Koi CBDリキッドは、バニラキャラメルカスタードというなんとも甘そうなフレーバーですね。

名前の通り、しっかりとバニラとキャラメルを感じる風味に仕上がっており、特有の甘さを感じる仕上がりになっています。

爽やかな味わいよりも、しっかりと甘みを感じたい人におすすめです。

ちょっと不思議な爽快感「JADE」

koi JADE

JADE Koi CBDリキッドは、スイカとグリーンアップルサワーのミックスフレーバーです。

なんとも不思議な組み合わせですが、非常にすっきりとした味わいで、他のフレーバーには無い爽やかさを感じられるでしょう。

通販サイトによってはJADEではなく、GREENと表記している場合もあります。

夏季限定フレーバー3種類

Koi CBDリキッドは、季節に応じて限定フレーバーも販売されます。

ここでは、季節感あふれる夏季限定フレーバーを紹介しましょう。

RASPBERRY ICED TEA

ラズベリーとアイスティーとのミックスフレーバーのCBDリキッドです。

名前からして夏らしい爽やかな味わいのフレーバーですが、甘みと爽快感のバランスが取れた仕上がりになっています。

ラズベリーの甘みと酸味が良く再現されており、甘すぎるフレーバーが苦手な方でも楽しめるでしょう。

TROPICAL POPSICLE

トロピカルの名前の通り、チェリーとラズベリーとライムを組み合わせたミックスフレーバーのCBDリキッドです。

チェリーとラズベリーの酸味を感じる甘みに、すっきりとしたライムの味が加えられることで、夏らしい爽やかな味わいになっています。

休日のChillタイムに吸引したい味わいです。

FUJI-APPLE NECTARINE STRAWBERRY

日本のりんご品種「フジ」の名前を冠したフレーバーのCBDリキッドです。リンゴの他、ピーチとストロベリーのフレーバーもプラス。

全体的にややリンゴが強く味わえるようになっており、甘酸っぱさとフルーティーな甘みが絶妙なフレーバーです。

ピーチとストロベリーの風味もすっきりと香り、飽きのこない味わいに仕上がっています。

まずは自分の好きなフレーバーから試してみよう

CBDリキッド「Koi」のフレーバー

KoiのCBDリキッドの人気の理由から、その特徴やフレーバーなどまとめて紹介しました。

フレーバーの種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまいますが、まずは自分の好きな果物や味わいを選んでみてはいかがでしょうか。

慣れてきたらリキッドを組み合わせて濃度を調節するなど、幅を広げられるのもKoiのCBDリキッドのメリットですね。

最初は低濃度から、体調などと相談しながら少しずつ濃度を調節して上手に使いこなしましょう。

■CBDリキッドでキマるって?吸うとどんな変化があるの?■

 

koi画像引用:「https://www.rakuten.co.jp/cbdmania/

おすすめ商品一覧