【電子タバコ】セブンイレブンなどコンビニで気軽に買えるベイプ紹介
商品情報
2023年11月22日

【電子タバコ】セブンイレブンなどコンビニで気軽に買えるベイプ紹介

近年、紙巻きタバコに代わって注目を集めている”電子タバコ”。最近では愛用している人口も増えてきており、取り扱いを始める店舗も次第にですが増加しています。

本記事ではそんな電子タバコ取扱店の中でも、セブンイレブンを始めとした暮らしに身近なコンビニエンスストアで購入できる電子タバコについて、いくつかご紹介していきます。

これから電子タバコを始めたいけど専門店はなんだか敷居が高いし、買い方が分からない…と感じていらっしゃる方は、ぜひ本記事を参考にしていただければ幸いです。





セブンイレブンなどコンビニで買える使い捨て電子タバコランキング5選!

セブンイレブンなどコンビニで買える使い捨て電子タバコランキング5選!

コンビニエンスストアで手に入る電子タバコ、と言ってもいくつか種類がありますので、順を追ってご紹介していきます。まずは、気軽に購入できる使い捨てタイプの電子タバコを5つ、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

ちょっと一服、といった感じで始めるのにうってつけの製品だと思いますので、電子タバコをこれから始めたい!という方は参考にしてみてくださいね。

VITACIG

1つ目にご紹介する使い捨て電子タバコは、”VITACIG(ビタシグ)”です。

VITACIGは、ヘルシーで美容成分を含んだ使い捨てタイプの電子タバコとして人気があります。無香料のものからフルーツやミント味まで様々な種類があり、1本につき約500パフ楽しめる上に1,000円前後と安い点も魅力のひとつ。

ビタミンC、コエンザイムQ10、ローヤルゼリーなどの美容成分を配合しているため、女性人気が高いのもオススメできるポイントです。コンビニで気軽に購入できる気軽さも相まって、とても人気がある製品なんです。

HoneySmok

次にご紹介するのは、”HoneySmoke(ハニースモーク)”という使い捨て電子タバコです。

こちらは使用回数が1本あたり500パフ程度で、値段はおよそ1,400円前後。若干ではありますがほかの電子タバコよりもお高めの製品です。もちろんノンニコチンであり、フレーバーは蜂蜜、レモン、マンゴー、ブルーベリー、ミント、タバコなど種類が豊富で、どの味も上品でやさしい味わいです。

また豊富なカラー展開も魅力のひとつで、初めて電子タバコを使うという方もスタイリッシュに試すことができますよ。これから電子タバコに挑戦したいという方は、セブンイレブンなどのコンビニで見かけた際はぜひ手に取ってみてください。

PUFFTHY

セブンイレブンで購入できる人気の使い捨て電子タバコ3つ目は、”PUFFTHY(パフシー)”です。

使用回数は500回のものと700回のものの2パターンで展開しており、ノンニコチン、ノンタールはもちろんのこと、ストロベリー、グレープフルーツ、ミント、ブルーベリー、パイナップルなど様々なフレーバーがあります。またPUFFTHYは、喫煙者の方に人気。

理由はノンニコチンにもかかわらず、タバコ味の完成度が高い、という点です。それ以外にもほかの使い捨て電子タバコにはないローズなどのフレーバーもあり、味わい重視の方に特におすすめできる電子タバコです。

XYLiSHOT

4つ目にご紹介するのは、”XYLiSHOT(キシリショット)”です。

「なんだかガムみたいな名前だな」と思った方もいるのではないでしょうか?それもそのはず。このキシリショット、ミントガムなどに含まれているキシリトールを成分に配合しているのです。

ニコチンフリーという最低限の特徴は崩さず、キシリトールの効果によって虫歯予防もできるというのですから、喫煙すると口腔内が健康になる、という非常に興味深い商品となっています。

キシリトールを配合している使い捨て電子タバコは唯一といっても過言ではありません。セブンイレブン等で見つけた際は、ぜひ手に取ってみてくださいね。

Gippro NEO

5つ目の使い捨て電子タバコは、”Gippro NEO(ジップロネオ)”です。

Gippro NEOは、日本製で高品質な使い捨て電子タバコです。抗菌・抗ウイルス加工を施したマウスピースを採用しているため、衛生的で安心して使えます。1本につき800パフ、お値段も1,200円前後と非常に高いコスパも、Gippro NEOの特徴の一つです。

また、フレーバースティックに独自の特徴があります。それは、フィルターを通じて吸う点。吸い口がフィルターになっているスティックを使っているため、紙巻きに近い吸い味・使用感を味わうことができます。

セブンイレブンなどコンビニで買える加熱式電子タバコランキング4選!

セブンイレブンなどコンビニで買える加熱式電子タバコランキング4選!

電子タバコの中でも、紙巻タバコの吸い味を研究して作られた加熱式電子タバコ。紙巻から乗り換えた、という方に支持を得ており、新商品もハイペースで発売されております。そんな加熱式電子タバコの中でも、セブンイレブンなどのコンビニで購入することができる製品の中から4つ、ピックアップしてご紹介していきます。

IQOS

一つ目にご紹介する加熱式電子タバコは、”IQOS(アイコス)シリーズ”。

セブンイレブンなどのコンビニで手に入れることができる加熱式タバコの中でも、業界一の知名度と人気を誇るデバイスシリーズです。高温加熱式を全モデルで採用しており、吸いごたえが強く喉へのキック感や吸い味など満足感が高いため、主に元紙巻きたばこのユーザーを中心に絶大な支持を得ています。

また加熱時間が短く、すぐに喫味を楽しむことができる点も、人気のポイントとなっています。

glo HYPER x2

2つ目にご紹介するのは、”glo HYPER x2(グローハイパーエックスツー)”です。

起動から約20秒程度で吸い始めることができ、タバコの風味もしっかりとしていると評判です。コンビニで購入することができるグローシリーズの中でも、HYPER x2はスリムで持ち運びにも便利。

銘柄もキャメルやクールなど、紙巻きを吸っていた方には馴染みのあるものが多いので、乗り換えやすいという特徴があります。そのため初めて加熱式タバコを購入するという方はもちろん、紙巻きの代替として加熱式電子タバコを検討している方にもおすすめです。

PloomX

コンビニで購入することができる加熱式電子タバコ、3つ目にご紹介するのは”PloomX(プルームエックス)”。

一世を風靡したPloom TECHの後継製品で、加熱方式が低温から高温に変更されています。そのため、より紙巻タバコに近い吸い味が楽しめるようになったモデルがPloomXなのです。メビウス(旧マイルドセブン)、ピアニッシモなど、人気の銘柄を吸うことができる点も魅力です。

また、加熱式電子タバコ特有のケミカルな臭いが少ないことから、女性にも人気の製品です。

lil HYBRID

最後にご紹介する加熱式電子タバコは、”lil HYBRID(リルハイブリッド)”。

ここまでにご紹介した3種類に比べ、知名度は若干ですが低いかもしれません。リルハイブリッドは加熱式電子タバコの中でも比較的新しい商品で、従来の加熱式電子タバコのようなタバコスティックに加え、フレーバーリキッドを使用するという特徴があります。

加熱方式は中温ですが、吸いごたえは紙巻きタバコ経験者でも納得の力強さです。独特の臭いも少なく、近年メキメキと利用者数を伸ばしている注目の商品です。

セブンイレブンなどコンビニで買える充電式電子タバコ2選!

セブンイレブンなどコンビニで買える充電式電子タバコ2選!

使い捨てタイプ、加熱式タイプとご紹介してきましたが、続いては【充電式】電子タバコを2種類、ピックアップしてご紹介いたします。これまでご紹介してきたタイプとは違い、充電しながら繰り返し使うことができるため、長期的にみるとコスパが良い、という特徴があります。

flevo

まず一つ目の充電式タバコは「flevo(フレーヴォ)」。スリムで筆記用具のようなデザインが特徴的なモデルです。そのスタイリッシュさから、特に若い方の間で支持を得ています。充電式タバコの中でも必要な充電時間のわりに長く使うことができるのも人気の秘訣。また、リキッドの種類も非常に豊富です。

ノンニコチンリキッドは禁煙を目指す人にとっては重宝するアイテムになるかと思います。禁煙ツールとしてだけでなく、目を引くデザインで個性を演出したい方にもオススメできる充電式タバコです。

myblu

次にご紹介するのは、「myblu(マイブルー)」です。

ネットメディアなどで取り上げられることも多いので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。スリムでスティックライクな見た目がオシャレなmybluは、フレーバーも20種類以上と豊富。

充電のパフォーマンスもさることながら充電器そのものがコンパクトなため、出先や旅行などでもかさばらず手軽に持ち運ぶことができます。また、充電式タイプでは珍しい独自の加熱方式を採用しているため、煙の量を調整することができるのもmybluならではの特徴です。

セブンイレブンなどコンビニで買える電子タバコの買い方

セブンイレブンなどコンビニで買える電子タバコの買い方

ここまで、タイプ別にコンビニで購入することができる電子タバコをご紹介してきました。「種類や特徴については分かったけど、いざ買うとなると何を基準に選べば良いのか分からない…。」そんな方にも安心して選んでいただけるよう、この章では電子タバコの選び方についてご提案していきます。

ぜひ、初めて購入する方は参考にしてみてくださいね。

安い電子タバコなど値段で選ぶ

コンビニで電子タバコを購入する場合、安さやコスパはやはり大事なポイントです。まずはそれぞれの値段を比較したうえで、使用回数や耐久性など、コストパフォーマンスを意識して選ぶことが大切です。

ただ、安いという理由だけで選ぶと自分が思っていたような喫味を楽しめなかったり、すぐに壊れてしまったりと結果的に損をしてしまうこともありますので、安全性や口コミなどの評価も確認したうえでバランスよく選ぶことが大切と言えるでしょう。

電子タバコの種類で選ぶ

次に、電子タバコの種類を軸に選ぶ方法もあります。ここまでの本記事でご紹介してきたように、使い捨て・充電式・加熱式と電子タバコには種類があります。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえつつ、ランキングやリキッドの豊富さ、自分が求めているポイント(煙量やキックの強さなど)を満たすかといった自分自身の評価基準に照らして選ぶと、後悔のない買い物ができると思います。

まずは本記事を熟読していただき、それぞれの種類における利点やコスパについて理解を深めておくと良いでしょう。

キャンペーン中の商品などを選ぶ

最後にお得な選び方として、キャンペーン中の商品を意識して選んでみる方法もあります。電子タバコは、コンビニや時期によってはほかの商品とのセット割引であったり、メーカーのキャンペーンなどで普段より非常にお得に購入することができる場合もあります。

これから電子タバコの購入を検討している方は、キャンペーンやセット販売などの情報を事前に仕入れた上で、どの店舗でおトクに購入できるのかを来店前に調べておくと良いかもしれませんね。

まとめ

まとめ

本記事では、セブンイレブンなどのコンビニで気軽に始めることができる電子タバコについて、種類や購入する際のポイントをご紹介してきました。

これから電子タバコを購入したい!という方はもちろん、普段から電子タバコを愛用されている方にとっても、知っていて損のない情報をお届けできていればうれしいです。賢く電子タバコを購入し、より良いVAPEライフを送りましょう。

おすすめ商品一覧