【デジタルデトックスのサポートに】日常にスローを届ける『Go Slow』CBD配合のサプリメントが10/20よりMakuakeにて先行販売開始!
プレス
2022年11月28日

【デジタルデトックスのサポートに】日常にスローを届ける『Go Slow』CBD配合のサプリメントが10/20よりMakuakeにて先行販売開始!

株式会社NO CAP(本社:東京都中央区、代表:高橋卓也)は、日常にスローを届けるウェルネスブランド『Go Slow』を立ち上げ、その第1弾となる「Go Slow +CBDサプリメント for デジタルウェルビーイング」を、10月20日(木)より、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を開始しました。

1日の中でスマホやPCなど、デジタル画面に向かう時間が長い方も多いのでは?
その一方で、あえて一定期間デジタル機器に触れない時間を設ける「デジタルデトックス」という言葉を目にする機会が増えてきましたよね。
今回は、そんなデジタルデトックスをサポートしてくれるCBD配合のサプリに注目。
いったいどんな商品なのでしょうか?早速見ていきましょう。

CBD配合サプリ「Go Slow+CBDサプリメント for デジタルウェルビーイング」とは?

商品情報

CBD配合サプリ Go Slow
 

Makuakeプロジェクト名:【忙しい現代人に】デジタルデトックスとウェルネスをサポートするCBDサプリメント
商品名:Go Slow +CBDサプリメント for デジタルウェルビーイング
内容: 1袋/ソフトカプセル30個入り。CBD450mg配合。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/goslow/
開催期間:2022年10月20日(木)から12月3日(土)18:00まで
販売価格(税込):4,488円〜 ※(Makuake限定価格)

※Makuakeでの価格及び販売について
ただいまMakuakeにて限定価格でご購入いただけます(数量限定・送料無料)。

ココロとカラダにスローな日常を。

毎日が忙しいと感じる人のオンとオフの切り替えに寄り添う、デジタルウェルビーイングに着目したCBD配合のウェルネスサプリメントです。
 

・【デジタルウェルビーイング】情報過多な現代人をサポートする新時代のサプリ
・【厳選の栄養素】CBDに加えてGABA、ビルベリー、ビタミンをバランスよく配合
・【日本国内製造】高品質な有機化合原料を輸入、日本の高い品質管理基準で製造

ブランド概要

日常に"スロー"を届ける日本発のウェルネスブランド
Go Slowブランドロゴ

Go Slowは「ココロ、カラダ、スロー」をコンセプトに、日々の忙しさで乱れがちな「精神」「身体」「環境」をホリスティックな視点から調和することで「クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)」を高め、その健やかさを保つことを目指しています。

こんな忙しい現代人に

・寝つきが悪く、朝もスッキリと目覚められない
・休憩したいのについついスマホで時間を費やしてしまう
・常に考え事で頭がいっぱい
・些細なことが気になり気分転換できない
・ちょっとしたことでイライラしがち

※『デジタルウェルビーイング』とは、スマートフォンやPCなどのデジタルデバイスやテクノロジーを健全に使用し、心身ともに健康な状態(ウェルビーイング)であることを意味します。
2018年にGoogleのサンダー・ピチャイCEOがデジタルウェルビーイングの重要性を訴えたことにより、世界でも注目を集め広く知られるようになりました。

サプリメントのこだわりポイント

デジタル社会の情報過多からあなたを守る"デジタルウェルビーイング"という考え

Go Slowこだわりポイント1
 
デジタル依存症人口は推定637万人と言われています。
デジタル社会で忙しい毎日を送っている現代人には「デジタルウェルビーイング」が求められています。
デジタルデトックスなどの手法を習慣に取り入れ、PC・スマホなどのデジタル機器から離れてリラックスタイムを送ることが重要です。

テクノロジーのメリットを享受しながらも、デジタル機器に翻弄されず健全な日常生活のバランスを取る考え方として、デジタルウェルビーイングに着目。

※デジタルデトックスとは、デジタル機器と意識的に一定期間距離を保つこと。

【100%THC FREE】有機化学合成CBDを使用

Go Slowこだわりポイント2
 
CBD(カンナビジオール)とは、ヘンプの植物に含まれる成分で、美容と健康をサポートする成分として注目を集めています。
製品に配合されているCBDは、安心・安全に使用して頂くため、ノベルフード認証の申請が許可されたEUの製薬会社で研究開発された非大麻由来で純度の高い有機化学合成のCBDを使用しています。

本商品は、合計3回カンナビノイド検査(輸入の際に1回、試作品に1回、製品化後に1回)を実施し、THCが含まれていないことを確認しています。

不規則な生活やストレスなどで失われがちな栄養素をバランスよく配合

Go Slowこだわりポイント3
 
デジタルウェルビーイングの実現のために、1日のリズムの崩れによる偏った食生活や、デジタル社会の不規則な生活でうしなわれがちな栄養素を補う成分をバランス良く配合しています。

マインドフルネスにいい欧米で人気の成分"CBD"に加え、寝る前のくつろぎをサポートする成分"GABA"、クリアで快適な毎日を応援する「アントシアニン」を多く含む"ビルベリー"、健康づくりに必要な栄養素"ビタミンE"、外出機会が少ない方におすすめの成分"ビタミンE"など、5つの材料を厳選しています。

飲みやすいソフトカプセル仕様の健康食品

Go Slowこだわりポイント4
 
Go Slowの+CBDサプリメントは飲みやすいソフトカプセルを採用しています。
「CBDを高配合しやすく、他の栄養素を配合できる」、「摂取量が調整しやすく、内容物の酸化や劣化も防げる」、「持ち運びしやすい」という観点から開発されました。

ソフトカプセルは水などで飲みやすく、CBD初心者も安心して使用することができます。また、噛んで召し上がることも可能。
噛むことにより、ブルーベリーの酸味が感じられ、CBDオイルのように使用していただけます。

メイドインジャパンのこだわり

Go Slowこだわりポイント5
 
材料の品質検査、一粒一粒を生み出す独自の技術、その粒をパッケージに封じ込める作業だけでなく、パッケージの袋をつくる作業や印刷作業も、日本国内で行っています。
確かな品質が約束された製品をお届けします。

商品を手がける株式会社NO CAPの思い

日常にスローを届けたい。

『ゆっくり過ごすことで、自分と向き合うきっかけと時間をつくり、ゆとりがある豊かな人生を過ごせる社会をつくりたい』という想いから、ウェルネスブランド"Go Slow"の開発がスタートしたそう。

忙しい現代社会に意図的にスローというウェルビーイングを取り入れることで、ココロとカラダと人生に本当に必要なものが見極められるようになります。
スローを通して、一人でも多くの方の人生が笑顔で豊かなものになったらと、心から強く願ってこのCBDサプリが誕生しました。

Makuakeスケジュール

2022年10月20日(木):Makuakeプロジェクト開始
2022年12月3日(土):Makuakeプロジェクト終了(予定)

Makuake終了後、2023年1月中旬を目処に順次リターンを発送予定となっています。

会社概要

社名 :株式会社NO CAP(NO CAP Inc.)
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-11 2F
代表者 :代表取締役 高橋卓也
設立 :2021年6月
資本金 :500万円
事業内容:メディア運営/ 各種マーケティング /化粧品の企画・販売
URL :https://nocap.jp/

NO CAPとは「嘘じゃ無い」×「上限がない」という意味で使われます。
NO CAP Inc.は、誠実にクライアントの信頼を獲得し常に上を目指す会社を目指しており、
2022年より新規事業として、ウェルネス事業を開始。

おすすめ商品一覧